作者名称 国旗国籍

芽利沙

EN

JP

2020.05.13 13:42
泣いてしまいました。
大学に入る前に、いつも「将来は仕事できるかな」を考えました。
高校最終学年、日本語の勉強をしようと思って、入学試験を受けました。父は私の決定を決して支持しなかった。大学に入ってから自分で全部払うことにした。最初は本当に難しかったですけど、できました。
昨年はやっと日本で留学して、私の人生で一番思い出でした。

知り合いはいつも私に「なんで日本語の勉強してんの?みんなは洋語の勉強するなのに。。。」
実は、私はいつも外国語に興味を持ちました。でも、たぶん日本は私にとって一番大切な言語です。そのおかげで、いっぱい幸せな思い出できたし、たくさん友達も作ったし…
ほんとにありがたい

帰国したから、私はちょっと迷ってしまいました。自分の国だったなのに、カルチャーショックを体験しました。
初めて自分の大学に戻って、その先生の授業でした。そのときから、その先生は私をいつも応援し続けました。
だから、先生がいつも応援してくれてありがとうございます。
53 4

Download the HelloTalk app to join the conversation.

Comments

  • Jun 2020.05.13 13:44

    JP
    EN

    EN

    👏👏👏😭
  • みーや 2020.05.13 13:49

    JP
    EN

    親に反対されても一人の人間として自立して自分のやりたいことをやり遂げたあなたは素晴らしいと思います。このような思いで日本語を学んでもらえることが本当に嬉しいです!
  • Kurochin くろちん 2020.05.13 13:52

    JP
    EN

    FR

    泣いちゃった… とてもいい先生ですね(´;︵;`)
  • Kelly 2020.05.13 13:56

    JP
    EN

    自分の希望を見つけていること、努力し、様々な経験をしていること、尊敬します。 将来については何歳になっても悩みます。がんばろう!

Open HelloTalk to join the conversation