作者名称 国旗国籍

lucas206 vip

EN

JP

2020.11.03 03:41
英語の勉強に対してどんな態度をとるかが英語を身につけるに影響するのを知っていますか?

言語学者、教育学者のスティーヴン・クラッシェンによると、自分の環境によりのネガティブな感情的な反応に言語や知識を身につけるのが妨害されるそうです。不安や自信がないといった感情は多分英語の勉強に悪影響を与えるかもしれませんね。だから、英語の勉強に対して積極的に良い環境を作れば、前より上達できるようになります。

「どうやって良い環境を?」と疑問している人がいるでしょう。まず、お勉強の具材が自分のレベルに合っているかどうか確認した方がいいですね。易しすぎると勉強にならなくて、上達できなくなりますよね。一方、難しすぎたらやめたい気分になりがちがあって勉強する気になりません。だから、理想のレベルは実力と少し高めでおススメですね。それは自分にとって分かりやすいところが十分ありますが、チャレンジできるところもあるという感じです。

お勉強の具材は大丈夫なら、精神的の面も大事ですよね。そこでは理想な環境を育てるように、英語に対する不安を乗り越えなければなりません。自分の実力が物足りないという気持ちは誰でも感じたことありますが、積極的に処分したら効果が出ますよ。

例えば
(1)英語のミスをしてしまったら、より自然な言い方を見つけたきっかけにします。

(2)英文法の難しいところがどうしても分からないときはさておき、別のことを勉強します。

(3)勉強に落ち込んでいたら、支えてくれる人達に囲んで元気を出してもらいます。

その三つの例は網羅的ではないですが、それとポジティブシンキングを実践すれば、少しずつ消極的なマインセットをきっと変えて英語力も上がると思います。
52 14

Download the HelloTalk app to join the conversation.

Comments

  • kawa 2020.11.03 04:58

    JP
    EN

    英語の勉強に対してどんな態度をとるかが英語を身につけるに影響を知っていますか?

    英語の勉強に対してどんなスタンスをとるかが英語学習に影響を与えことを知っていますか?

    言語学者、教育学者のスティーヴン・クラッシェンによると、自分の環境によりのネガティブな感情的反応に言語や知識を身につけるのが妨害されるそうです。

    言語学者、教育学者のスティーヴン・クラッシェンによると、自分の環境のネガティブな感情的反応に言語や知識を身につけるのが妨害されるそうです。

    不安や自信がないといった感情は多分英語の勉強に悪影響を与えるかもしれませんね。

    (つまり)不安や自信がないといった感情がもしかすると英語の勉強に悪影響を与えるかもしれませんね。

    だから、英語の勉強に対して積極的に良い環境を作ればより上達できるようになります。

    つまり、英語の勉強に対して積極的に良い環境を作ることで、より上達できるようになります。

    」と疑問している人がいるでしょう。

    」と疑問を感じた人がいるでしょう。

    まず、勉強の材が自分のレベルに合っているかどうか確認した方がいいですね。

    まず、勉強の材が自分のレベルに合っているかどうか確認するのがいいですね。

    一方、難しすぎたらやめたい気分になりがちがあって勉強する気になりません。

    一方、難しすぎたらやめたい気分になり勉強する気になりません。

    だから、理想のレベルは実力少し高めでおススメですね。

    だから、理想のレベルは実力より少し高めがオススメですね。

    それは自分にとって分かりやすいところ十分ありますが、チャレンジできるところもあるという感じです。

    それは自分にとって分かりやすいところ十分あるけれども、チャレンジできるところもあるという感じです。

    勉強のは大丈夫なら、精神的の面も大ですよね。

    勉強のがレベルに合っていれば、精神面も大丈夫ですよね。

    では理想な環境を育てように、英語に対する不安を乗り越えなければなりません。

    の部分では理想な環境を整えことで、英語に対する不安を解消しなければなりません。

    自分の実力が物足りないという気持ちは誰も感じたことあますが、積極的に処分したら効果が出ますよ。

    自分の実力が物足りないという気持ちは誰感じたことあると思いますが、積極的に取り組んだら効果が出ますよ。

    (1)英語のミスをしてしまったら、より自然な言い方を見つけたきっかけにします

    (1)英語のミスをしてしまったら、より自然な言い方を見つけたきっかけと考える

    (2)英文法の難しいところがどうしても分からないときはおき、別のことを勉強します。

    (2)英文法の難しいところがどうしても分からないときは、一度それを忘れて、別のことを勉強します。

    (3)勉強に落ち込んでいたら、支えてくれる人達に囲んで元気を出してもらいます。

    (3)勉強に落ち込んでいたら、支えてくれる人達に囲まれて、元気をもらいます。

    の三つの例は網羅的ではないですが、それポジティブシンキングを実践すれば、少しずつ消極的なマインセットをきっとて英語力も上がると思います。

    の三つの例が全てではないですが、それに加えてポジティブシンキングを実践すれば、少しずつ消極的なマインセット化して英語力も上がると思います。

  • Mayuko 2020.11.03 03:46

    JP
    EN

    良い環境を作らないとです…😅
  • Nitta Shingo 2020.11.03 04:12

    JP
    EN

    ありがとうございます😊 今後の勉強で参考にします
  • lucas206 2020.11.03 05:26

    EN
    JP

    @kawa 丁寧に添削してくれてありがとうございます😀
  • Nori 2020.11.03 07:10

    JP
    EN

    英語を学んでいて気がついたことがあります。母国語の能力が大きく関係するという事です。 だから私はその影響で、日本語能力が少し向上したと思います😁
  • Yuki 2020.11.03 07:48

    JP
    EN

    英語が上手くなるような良い環境ってどんな環境なのか気になるところです。
  • lucas206 2020.11.03 11:27

    EN
    JP

    @Nori よくありますね。外国語を勉強すると母国語の共通点を見つけます。そうすると、つい母国語を意識して母国語は良くなったり、悪くなったりする場合がありますね。
  • lucas206 2020.11.03 11:39

    EN
    JP

    @Yuki 人によって違いますね。何が心配させたり、不安になったりすることを見つけ出せばそこから始めればいいんじゃないですかね。
  • Yuki 2020.11.03 12:26

    JP
    EN

    @lucas206 たしかに人によって違いそうですね。その人の好みや向き不向きとか。本当に良い環境なのかどうかは結果が出るまでわからないとは思いますが、少なくとも自分のやる気が続くような環境が良い環境ということになりそうです。
  • Nori 2020.11.03 21:24

    JP
    EN

    @lucas206 英語の勉強を始めるまで、日本語の文法を気にした事がありませんでしたから😅 いずれにせよ、外国語を学ぶのがこんなにも楽しいだなんて驚いています😆
  • lucas206 2020.11.04 02:23

    EN
    JP

    @Yuki そう思います。みんなは目的が違って、勉強を継続できる環境が作れれば十分と思います。
  • lucas206 2020.11.04 02:37

    EN
    JP

    @Nori 私は同じです。日本語の勉強の前、スペイン語でした。小中高では、カリキュラムは英文法あまり中心しないで作文を作ったり、クラシック文学を読んだりするだけなので、英文法を初めて学ぶのはスペイン語を勉強するときなんですよ😅 結局、言語学者になりました。なので言語のことが気に入りました。😁
  • Nori 2020.11.04 03:19

    JP
    EN

    @lucas206 母国語は自然に覚えられるんですよね😁英語もそうであれば、どんなに楽だったでしょう…😅 弱音はこれくらいにして、英語の勉強頑張ります😉
  • seiji 2020.11.27 01:10

    JP
    CN

    EN

    勉強になります😃ありがとうございます!

Open HelloTalk to join the conversation