作者名称 国旗国籍

るい vip

FR

EN

JP

2020.11.07 09:06
東野圭吾の小説はよく映画化やドラマ化されるよね。個人的に"方思い"のドラマ化の他には見たことがないけれど、最初東野圭吾の作品を紹介された時から、彼が文章を読むと嫌でも頭の中で勝手映像化されてしまうような、明白でビジュアルな書き方をしてるとずっと思ってた。だからある意味映画化されて当然だし、不要でもあるんじゃないかなと思わないでもない。この人はもうすでにペンで映画を撮影している。僕が彼の作品が好きな一番の理由だ。
55 5

Download the HelloTalk app to join the conversation.

Comments

  • mika 2020.11.07 10:00

    JP
    EN

    個人的に"思い"のドラマ化の他には見たことがないけれど、最初東野圭吾の作品を紹介された時から、彼文章を読むと嫌でも頭の中で勝手映像化されてしまうような、明白でビジュアルな書き方をしてるとずっと思ってた。

    個人的に"思い"のドラマ化の他には見たことがないけれど、最初東野圭吾の作品を紹介された時から、彼文章を読むと嫌でも頭の中で勝手映像化されてしまうような、明白でビジュアルな書き方をしてるとずっと思ってた。

  • Minatch 2020.11.07 10:10

    JP
    DE

    東野圭吾の小説はよく映画やドラマ化されるよね。

    東野圭吾の小説はよく映画やドラマになるよね。

    個人的に"方思い"のドラマ化の他には見たことがないけれど、初東野圭吾の作品を紹介された時から、彼文章読むと嫌でも頭の中で勝手映像化されてしまうような、明ビジュアルな書き方をしてるとずっと思ってた。

    個人的にドラマ化された作品"片想い"以外見たことがないけれど、初めて東野圭吾の作品を紹介された時からずっと、彼文章読むと嫌でも頭の中で勝手映像化されてしまうような、明視覚的手法でかれると思ってた。 *I would write “ドラマ化された彼の作品のうち、見たことがあるのは ‘片想い’ だけだ。初めて東野作品/彼の作品に出会って以来ずっと、文章を読んだだけで、物語の情景が自然と頭の中に映像として浮かぶような作家だと思っている” , FYI ☺︎

    だからある意味映画化されて当然だし、不要でもあるんじゃないかと思わないでもない。

    だからある意味(では)映画化されて当然だし、わざわざ映像化するのは/わざわざ映像に作り直すのは不要んじゃないかと思わないでもない。

    この人はもうすでにペンで映画を撮影している。

    この人はもうすでにペンで映画を撮影している。 *I love how did you figure out!

    僕が彼の作品好きな一番の理由だ。

    これが、僕が彼の作品好きな一番の理由だ。

  • I dunno English 2020.11.07 09:11

    JP
    EN

    ES

    百田直樹も描写が細かくて勝手に頭の中で映像化します。
  • Lena 2020.11.07 09:15

    JP
    EN

    ペンで映画を撮影してるって表現すごく素敵!
  • m.sakura 2020.11.07 12:15

    JP
    FR

    うん、昔から東野圭吾さんは、映像化されることを前提に作品を作っている、とも言われてるんですよ。Louisくんは、宮部みゆきさんは、読みますか? 私は作品によって、全く異なったジャンルの彼女の作品に夢中になった時期があります☺️

Open HelloTalk to join the conversation