作者名称 国旗国籍

Alicia

EN

JP

2020.07.05 12:25
1年前に補装具の卒論を完成した!最近、私のスポンサーと連絡した。次のフェーズに行けます」と言われた!

このプロジェクトの目的は切断患者のために機能的で安くてしやすい補装具の腕を作りました!特に中東諸国。安い物質を使ったから、全部は100ドル以下作れた!道糸とか、安い原動機とか!モバイルバッテリーで充電できる!CADで手と腕のデザインを作って、3Dプリンタを使って、Pythonのプログラムを書いて、マイクロコントローラーを取り付けて、部品を集めて、補装具の腕が出た!上腕にセンサーをつけて、マイクロコントローラーとつないで、残渣の肢の筋電図の信号を読んで、割り出して、補装具の腕が自動的に動ける!デザインはきれいじゃないけど、機能的!丸いものとか薄いものとか拾える!これはプロトタイプだけど、今他の人はこのプロジェクトを続けて遂げてる!いつか最終結論を見たいなー
🦾😄
50 11

Download the HelloTalk app to join the conversation.

Comments

  • Moe 모에 2020.07.05 12:30

    JP
    KR

    EN

    すごい!カッコイイです^ ^!!!
  • Yusuke .T 2020.07.05 12:33

    JP
    EN

    1年前に補装具の卒論完成した!

    1年前に補装具の卒論完成した!

    このプロジェクトの目的は切断患者のために機能的で安くてしやすい補装具の腕を作りました

    このプロジェクトの目的は切断患者のために機能的で安くてしやすい補装具の腕を作ることです

    特に中東諸国。

    特に中東諸国へ向けて

    安い物質を使ったから、全部100ドル以下作れた!

    安い物質を使ったから、全部100ドル以下作れた!

    CADで手と腕のデザインを作って、3Dプリンタを使って、Pythonのプログラムを書いて、マイクロコントローラーを取り付けて、部品を集めて、補装具の腕が出た!

    CADで手と腕のデザインを作って、3Dプリンタを使って、Pythonのプログラムを書いて、マイクロコントローラーを取り付けて、部品を集めて、補装具の腕が出た!

    丸いものとか薄いものとか拾える!

    丸いものとか薄いものとか拾える!

    これはプロトタイプだけど、今他の人はこのプロジェクトを続けて遂げてる!

    これはプロトタイプだけど、今他の人はこのプロジェクトを続けてい る!

    いつか最終結を見たいなー

    いつか最終結を見たいなー

  • 2020.07.05 12:34

    JP
    EN

    このプロジェクトの目的は切断患者のために機能的で安くてしやすい補装具の腕を作りました!

    このプロジェクトの目的は切断患者のために機能的で安くて装着しやすい補装具の腕を作りました!

    安い物質を使ったから、全部は100ドル以下作れた!

    安い物質を使ったから、全部は100ドル以下作れた!

    CADで手と腕のデザインを作って、3Dプリンタを使って、Pythonのプログラムを書いて、マイクロコントローラーを取り付けて、部品を集めて、補装具の腕が出た!

    CADで手と腕のデザインを作って、3Dプリンタを使って、Pythonのプログラムを書いて、マイクロコントローラーを取り付けて、部品を集めて、補装具の腕が出た!

  • Takaaki 2020.07.05 13:48

    JP
    EN

    100ドルはすごいですね! 3Dプリンター用の樹脂はいろいろなタイプの開発が進んでいるので、今後もっと装着感がいいものができそうですね。 あとは、やっぱり重量でしょうか?もっと軽い電子パーツ調達できないですかね。
  • Alicia 2020.07.07 20:29

    EN
    JP

    @Moe 모에 ありがとう!🥰
  • Alicia 2020.07.07 20:29

    EN
    JP

    @Yusuke .T Thank you so much!!
  • Alicia 2020.07.07 20:29

    EN
    JP

    @Yū Thank you for correcting me!!
  • Alicia 2020.07.07 20:31

    EN
    JP

    @Takaaki Thank you for your comment!! There are definitely more plastic materials being developed to be used for 3D printing which are more optimal for printed prosthetics. I hope that in the future, we can make more functional and cheap ones!
  • Takaaki 2020.07.08 10:49

    JP
    EN

    @Alicia I guess that the total cost of your prototype was the most challenging issue, and I think the prototype can be definitely helpful for those who lost their arms or legs but couldn't afford to buy expensive prosthetics. I hope that your successors will move forward with this project and create a wonderful product!
  • 2020.07.08 15:38

    JP
    EN

    @Alicia Your work is very wonderful.
  • momo 2020.08.03 10:58

    JP
    EN

    素晴らしいです!尊敬します!😃✨

Open HelloTalk to join the conversation