作者名称 国旗国籍

るい vip

FR

EN

JP

2019.12.12 17:40
前からずっと小説が嫌いだと思ってたんですけど、語学の為に読まなきゃいけないと思って一年前から挑戦させてもらっています。最近東野圭吾の「希望の糸」を読み始めて、半分くらい読んでます。東野圭吾の書き方には臨場感がありますし、嫌いなキャラクターでもそれなりの魅力を感じられます。こんな人は存在するでしょうと思えます。

そして小説を読んで感銘したのは、登場人物はみんな思考がはっきりさせていることです。僕は自分が何を考えているか、何を感じているかに認識してないことが多いので、鋭い人に憧れます。
52 4

Download the HelloTalk app to join the conversation.

Comments

  • May 2019.12.12 22:24

    JP
    EN

    前からずっと小説が嫌いだと思ってたんですけど、語学の為に読まなきゃいけないと思って一年前から挑戦させてもらっています。

    最近東野圭吾の「希望の糸」を読み始めて、半分くらい読んでます。

    東野圭吾の書き方には臨場感がありますし、嫌いなキャラクターでもそれなりの魅力を感じられます。

    こんな人は存在するでしょうと思えます。

    そして小説を読んで感銘たのは、登場人物みんな思考がはっきりさせていることです。

    そして小説を読んで感銘をうけたのは、登場人物みんな思考がはっきりていることです。

    僕は自分が何を考えているか、何を感じているか認識してないことが多いので、鋭い人に憧れます。

    僕は自分が何を考えているか、何を感じているか認識してないことが多いので、鋭い人に憧れます。

  • Kokeshi 2019.12.13 14:11

    JP
    FR

    EN

    DE

    そして小説を読んで感銘したのは、登場人物はみんな思考はっきりさせていることです。

    そして小説を読んで感銘したのは、登場人物はみんな思考はっきりさせていることです。

    僕は自分が何を考えているか、何を感じているか認識してないことが多いので、鋭い人に憧れます。

    僕は自分が何を考えているか、何を感じているか認識してないことが多いので、鋭い人に憧れます。

  • Kenimo 2019.12.13 00:35

    JP
    EN

    私も小説読むのとても苦手で全然読みません💦少しトライしてみようかな🤔
  • momo 2019.12.23 02:15

    JP
    FR

    ずばり言い得てますね。 また、感想書いてみてくださいね。わたしは、小説だいすきです。

Open HelloTalk to join the conversation