作者名称 国旗国籍

Null

EN

JP

2019.07.31 11:36
学生の論文指導。「我が国」という言い方にどうしても引っかかります。筆者は読者に対してどのような態度を取っているのでしょうか?日本語で書いているので読者も「我が国」の国民であると想定しているのでしょうか。それとも「我が国」に所属する者としての権利を発揮しているのでしょうか。いや、学生の場合はただどこかで拾ったレトリックをそのままほぼ無意識に真似しているに過ぎないでしょう。しかし、だからこそ改めて考えてもらいたいですね。言葉は慎重に使うこと。でないといずれは言葉に裏切られるでしょう。
51 8

Download the HelloTalk app to join the conversation.

Comments

  • ダイキ Daiki 2019.07.31 11:39

    JP
    EN

    学生の立ち位置からすると、博士号を取得している学者が書いていた文章をそのまま持って来る場合が多いと思います。そのため、学生は雰囲気のみで我が国と使っているかもしれませんね。一概には言い切れませんが。 その後に続く文章が、我が国という言葉に当てはまる内容であれば良いかと思います。
  • season 2019.07.31 11:56

    JP
    EN

    私の国、と読者を意識しない一人称として使っているのでは🤔
  • SOUKI 2019.07.31 12:00

    JP
    EN

    「日本は〜」でも意味は代替できます。 私もそのような言い回しに時々、違和感を感じます。 個人的な意見として、日本は元々、ナショナリズムが高いことが原因だと思います。理由は日本の歴史上、日本民族のみという単一民族だけで、植民地支配(戦後のGHQ統治は除く)を受けた経験がなく、また、それゆえか、異文化や他国を受け入れることに消極的になり、ナショナリズムが高いのではないかと考えています。 また、我が国というワードは近年では公文書やメディアの中で見受けられるくらいで、私的会話の中ではあまりそれを使用している人はいないでしょう。
  • 優美 yu-mi 2019.07.31 12:01

    JP
    EN

    言葉に裏切られる、良い意味でここに一番衝撃を受けました
  • Takumi__kai 2019.07.31 12:08

    JP
    EN

    書き言葉(論文やレポート、エッセイ、書籍)で、日本人が著者の場合に「日本は」と書いているのをあまりみたことがそもそも無いですね。 必ずといっていいほど、「我が国」が使われていると思います。 学生は単純に、格好良く文章を書くときには「我が国」を使うのが通例だと思い込んでいて、自分で書くときも特に考えず使っているのだと思います。
  • Shintarou 2019.07.31 12:11

    JP
    EN

    PL

    RU

    意味は特にない慣習です
  • AkiHello_アキヒロ 2019.07.31 15:48

    JP
    EN

    日本を指して『我が国』と日本語で書いている文章から分かる事は、筆者が日本の人だろうという事だけです。筆者は日本で生まれ育ち『我が生まれ育った国』という意味で『我が国』と言ったのでしょう。 とくに読者の生まれた国の事まで想定しているような空気は感じませんけれども…。 それとも、あなたが指摘しているのは、『“我が国”、と、言うが、その国がどこなのか? …という事までなぜ言及しないのか? 言及せずに “日本” の事たと想像せよというのか。』という事でしょうか?
  • mame 2019.07.31 17:58

    JP
    EN

    「我々の国」と書いてあったのであればおっしゃりたいこと分かるのですが、「我が国」であれば、単純に「私の国」という意味しかなく、読者のことにまでは踏み込んでいないのでは?

Open HelloTalk to join the conversation