作者名称 国旗国籍

Null

EN

JP

2019.10.14 10:55

最近映画化が話題になった平野啓一郎の「マチネの終わりに」を数年前に読んだが、どうしても感情移入ができなかった。そもそも平

野の文体があまり好みじゃないといのもあるけど、それより問題は登場人物だった。2人の不幸な恋愛物語という設定。しかしその2人は国際的に活躍するイケメンギタリストと美人の戦争ジャーナリスト。どちらにも欠陥がない。偏見かもしれないが、やはり欠陥だらけの登場人物の方が面白いと思う。裏表のある人物。夜中に静かに劣等感を悩む人物。性格の中心に何らかの穴がポッカリと空いているような人物。そういう小説を読ませてもらいたい。純文学の読みすぎなのかな。
65 7

Download the HelloTalk app to join the conversation.

Comments

  • MMM 2019.10.14 11:42

    JP
    EN

    CN

    CN

    あまりにも完璧すぎる設定ですと、陳腐な響きになりかねないですよね。 とはいえ、たまに美しい人たちによる清白な物語に無性に触れたくなる事もあります。あり得ないだろうって言うぐらいな。 まぁ、気分によって読むのが一番ですね。
  • Manami 2019.10.14 11:42

    JP
    EN

    そもそも平野の文体があまり好みじゃないといのもあるけど、それより問題は登場人物だった

    そもそも平野の文体があまり好みじゃないといのもあるけど、それより問題は登場人物だ。

    夜中に静かに劣等感悩む人物。

    夜中に静かに劣等感悩む人物。

    性格の中に何らかの穴がポッカリと空いているような人物。

    性格(心)真ん中に何らかの穴がポッカリと空いているような人物。

  • Pretty little fawn 2019.10.14 11:52

    JP
    EN

    人は欠損に恋をするって聞いたことがあります。実はここがコンプレックスなんだって言うのを自分だけに打ち明けられると愛おしくなるし、より親密になりますよね😊
  • Asami 2019.10.14 11:52

    JP
    EN

    I totally agree with you! I wonder why he’s that popular. He’s conscious of social issues and trying to reflect them in his works, but he’s still overrated I think.
  • Tomo 2019.10.14 12:55

    JP
    EN

    実は両方とも男性でした!とか。
  • N. 2019.10.14 14:08

    JP
    EN

    DE

    表紙は綺麗だったけど、一瞬でブックオフに行ってしまいました。
  • Niko 2019.10.24 11:55

    JP
    EN

    私も読んでみたんです! 遠距離恋愛に 興味があったので🤭 映画も行く予定です🎬

Open HelloTalk to join the conversation