作者名称 国旗国籍

Null

EN

JP

2020.05.16 22:58

嫌な気持ちを紛らわすために無闇に買い物をすることを英語でretail therapyという。たとえば、自粛生活の憂鬱を一

時的に晴らすためにアマゾンを開いて深く考えることもなしにアップルウォッチをポチること……とか。ここ数週間で浮いた交通費や飲み代で初めてのスマートウォッチを購入した。今すぐ買う必要は、どちらかというと多分なかった。使いこなせる自信もない。ランニングするときスマホを持たなくていいというのは今のところの最大のメリット。でもまあ、本来なら飲食などで消えていたはずのお金で買ったものだから、少しでも有用性があればよしとしよう。
78 7

Download the HelloTalk app to join the conversation.

Comments

  • Kurumi 2020.05.16 23:00

    JP
    EN

    もしその時計があったらランニングにときに携帯必要ないんですか?😱すげーほしー
  • yuki 2020.05.16 23:01

    JP
    EN

    perfect! アップルウォッチはもう使ってますか?
  • KEIZO 2020.05.16 23:05

    JP
    EN

    私はretail therapyで、危うくmac proを買いそうになりました💻😅
  • Kaori 2020.05.16 23:35

    JP
    EN

    FR

    KR

    その単語初めて聞きましたー!! ストレスで衝動買いって悪いばっかじゃないのね😳😳
  • Yumi 2020.05.16 23:42

    JP
    EN

    結果的に良い買い物をされたのかもしれませんね!😄
  • Aiko 2020.05.16 23:59

    JP
    EN

    『買い物はストレス発散になるんだなあ』ということを実感した約2ヶ月でした。自分も今日スピーカーが届きます。
  • Emi 2020.05.17 02:13

    JP
    EN

    Oh long time no see Gregさん! Great to see you again😆 スマートウォッチいいですね!

Open HelloTalk to join the conversation